youtube
instgram

千葉ゼミ

総合福祉学部 実践心理学科

メッセージ

実践心理学科3年の千葉ゼミ生が、現在自分たちが体験しながら学習している心理療法について、簡単にとりまとめて紹介します。
自分にふりかかってくるストレス刺激を認識し、効果的なストレスコーピングを身につけて、ストレス反応を緩和していく方法を、ストレスマネジメントと呼びます。困難に逆らおうとしてかえって苦しんでいる状況から抜け出して、自分の人生の大切な方向を再認識して自分の毎日を変えていこうとする、21世紀の心理療法である、Acceptance&Commitment Therapy(ACT(アクト))を中心とした、ストレスマネジメントが、ゼミの中心テーマです。

ゼミの4年生や大学院生は、こうした体験をもとにして、一人一人研究テーマを設定して、日々ストレスの研究に取り組んでいます。

動画と画像の二つのパターンを用意しましたので、見やすいと思う方をご利用ください。どちらも内容は変わりません。動画は音声なし、7分程度の長さとなっており20秒ごとにスライドが切り替わります。